ヒゲが濃いとモテないのか?モテるには髭を薄くして整えるべき【青ヒゲ】

モテるための第一歩として、セルフイメージをあげたり外見をとりあえず改善したりすることが大切です。
ただ、闇雲に「自分がいい」とおもう容姿にしてもモテない可能性が高いです。あくまで恋愛初期段階では、女子受けがいい外見に変化させる必要があるわけです。
中でも「ある程度ヒゲを生やす」ことが女の子からモテると思っている人がいますが、実際のところは人気があるものなのでしょうか。
ここでは「ヒゲが濃かったり、生やしたりするとモテないのか」「モテるためのヒゲの処理方法」について解説していきます。

ヒゲが濃いとモテない!ヒゲを生やすのも基本NG

結論からいいますと、芸能人でもない一般人レベスのルックスでヒゲを生やす方、ヒゲ自体が濃い人は、基本的にモテません。

つまり、ヒゲ好きの女子はほとんどいないことを認識しましょう。

たまにおしゃれのためにヒゲを生やす人もいますが、大抵は女性からの評価を下げているのです。

この理由としては、

・不潔、汚らしく見える
・ヒゲが似合う男と勘違いしているのが痛い
・気持ち悪い

などなど、生理的な問題として、ヒゲが濃い男性を嫌と考えているひとがかなり多いです。

ただ、逆にいうとヒゲを薄くしてしまえば、濃い人、ヒゲを生やしているモテない人より、モテる確率が高くなるわけです。

そのため、以下のようなヒゲを目立たなくする対策は女性と接する際のマナーだと思ってきちんと実践していくといいです。

モテるためにヒゲが濃いのを薄くしよう!

このように一般人であれば、基本的にヒゲは薄くしたり、きちんと剃ったりして整えることが大切です。

以下でヒゲを薄く目立たなくさせる方法の詳細を確認していきます。

家庭用のレーザー脱毛器を使う

まず、ヒゲを毛抜き(以下写真)で抜くことで青いヒゲを目立たなくさせようとする人がいますが、これはやめた方がいいです。

確かに一時的に濃いヒゲが薄くなって見えますが、一週間もすると徐々にまた生えてきます。
しかも、髭を抜いた部分がニキビのように赤く腫れたり、再度生えたヒゲが見えているにも関わらず埋没したまま出てこなくなったりといった肌トラブルを招く可能性がかなり高くなるといえます。
これは私自身が何度も行って、実際にこのようになっている状況からも、やめた方がいいと思っています。

そのため、毛抜きを使うのではなくレーザー脱毛する方が綺麗にヒゲを薄く変化できます。私自身は以下のような家庭用のレーザー脱毛器(光脱毛器)を2周に一度の頻度で、1回10分ほど当てて対応していました。

比較的濃いめの毛でしたが、1年ほど定期的に取り組むことによって、かなり髭が薄くできたため、効果ありといえます。

脱毛クリニックにいく

なお、家庭用の脱毛器でも薄くなるまでにはかなり時間を要します。かつ、ある程度、時間が経過するとその濃さは戻ってくるといえるため、継続的に家庭用光脱毛器を使い続けないといけません。

そのため、ヒゲが濃すぎてモテないとと感じている方は、クリニックにいって医療用のレーザー脱毛を実施してもいいといえます。

こちらでは「コストがかかる」「比較的痛い」「施術後に赤みが強く出る」などのデメリットはあるものの、かなり短期間で一気にひげを薄く出来るのでおすすめといえます。

モテない理由は髭が濃いだけではない!後は実際に女性と出会うことが大切

なお、ヒゲがあまり濃くない方がモテるのは間違いないといえます。そのため、適切に髭を薄くしていく努力を行うべきといえます。

ただ、実際のところ「ヒゲ以外の要素」も大きく関係しているのも間違いないです。

特に大きなモテない原因として、単純に女性慣れしていないことが挙げられます。ただ、これは「女性と会いまくる」ことによって普通に解決することが可能です。

最初は緊張や疲労などでかなりきつい時もあるといえますが、確実に慣れてくるものです。このとき「とにかく数を打つこと」「女の子とコミュニケーションでの失敗を次に活かすこと」を徹底するようにしましょう。

会う前はヒゲをチェック

まとめ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました