太ると目が小さくなる?太ると顔が大きくなる?痩せて女性にモテていこう!

あなた好みの彼女を作るためには、セルフイメージを高めたり、外見・トーク力・経済力などをつけたりとあなたの魅力を上げることが効率的です。

中でも容姿を良くする方法としては、「ファッションを変える」「髪型を今風にする」などさまざまな方法がありますが、特に「太っている場合は痩せてかっこよくなる」ことが重要といえます。これは、肥満体型では多くの外見的なマイナスの要素が露呈するするためです。

ここでは「この太ることで起こる外見上のデメリット」「痩せてたくさんの女の子と出会ってモテていこう」について解説していきます。

太ると顔が大きくなるのか?

まず、太ることで体だけでなく、服で覆われていない部分である「顔」にも大きな悪影響を与えるといえます。

具体的には「太ることで顔が大きく見える」といえます。この体重が増えると顔が大きくなる原因としては、

・顔回りの脂肪が増加し、輪郭が大きくなること
・太るような食生活では基本的にむくみやすくなり、さらに広がって見えること

が挙げられます。

著名人である与沢翼氏がダイエットを成功させたことが話題となっていますが、太ると顔が大きくなることが明らかにわかるといえます。

https://zakkan-vivi.com/yozawa-tsubasa-before-after/より引用

そして、太っていると「何となくだらっとして見える」こともあり、女性からは「頼りない」「守いざという時守ってもらえなさそう」と思われがちです。

そのため、やはり「ある程度引き締まった顔がしゅっとした男性の方がモテやすくなる」ことは事実といえます。

太ると目が小さくなる

さらに起こる外見上の弊害として、体重増加が起こり、顔が膨れてくると今度は逆に「目」が小さくなりやすいといえます。

顔の中でも「目」が小さくなるといえます。この太ると目が小さくなるのは

・まぶたの脂肪が厚くなり、目の開きが悪くなる
・顔が大きくなることで相対的に目が小さくなる

ことが理由です。

これは、お相撲さんの目が基本的に小さく、かつ腫れぼったくなっていることなどをイメージしても容易にわかることといえます。

筋トレの継続が出来ない人はマッチングアプリに登録すべき【太ると顔が大きくなる】

このようなに太ることで、「顔が大きくなる、目が小さくなる」などルックスにマイナスの影響を及ぼしてしまいます。

そのため「本気で彼女を作りたい」「モテたい」と感じるのであれば、頑張って痩せた方が断然に効率的です。このとき、食事制限だけではなく、筋トレなどの負荷が高めの運動もきちんと取り入れた方がモテやすくなるのでおすすめです。

なお、間違っても「男は外見じゃない」という情報を鵜呑みにして痩せなくてぶよぶよの体でもいいなどと思わない方がいいです。男は顔じゃないという意味は、最低限の外見を整えた後でそこをクリアした後は、中身が重要ということが本質です。

ルックスを良くしておかないとまず初対面で恋愛対象外になる確率が上がるので気を付けましょう。

なお、筋トレなどはなかなか続かない人におすすめの方法としては、マッチングアプリに登録し、「今よりも少し先の期間に女性と会う約束をする(もしくはしようとする)」のがおすすめです。

最終ゴールは好みの彼女を作ったり、いろんな意味で遊べる可愛い子を作ったりすることなわけですから、やはりデートをすることを想定にいれておくべきなのです。

そこでマッチングアプリに登録してデートにこぎつけるにはまずプロフィールで、「かっこいい」と思わせる必要があります。プロフィールがあんまりで太っている写真が出ている場合は「普通にマッチングもできない可能性」があります

もちろんある程度写真を盛ることももちろん大切なのですが「盛り過ぎのプロフィール写真」で運よくマッチングしても本人と現物が違いすぎれば、合った瞬間にげんなりさせやすいです。

マッチングアプリに登録し上のような具体的なイメージができだすち「もうやるしかない」「モテるのを先延ばしにしない」状態になります。すると、外見を磨くことも継続できますし、モテるために必要な容姿以外の要素も効率的に修得できるわけです。

仕事でのOJTとおんなじです。

最終的には女の子と会いまくるべき

そして、ある程度の体や顔を引き締めて外見を整えたら、その後は「実際に女性とガンガン会うこと」で効率よくモテることが可能です。

具体的には、

・外見をある程度磨くなど最低限の準備を行う
・女性からの第一印象が高くなることで、女性と接触しやすくなる
・実際に女性と会う
・トーク力が無い、エスコート力が無い、セルフイメージが低いなどの反省点を学ぶ
・失敗を改善しつつ、外見等もさらに磨いていく
・より女性と接触できるチャンスが増える
・色々な能力が磨かれ、モテていく・・・

というコースをたどりやすいわけです。

もちろん、「途中でのつまづき」が大きく嫌になることも多々あると思いますが、「モテてかつ好みの彼女が出来る喜び」と比較すると大したことでないといえます。

なお、コミュ力にそれほど自信がない方であれば圧倒的にマッチングアプリで出会った方が「見た目が好みの可愛い・美人な彼女」「価値観や性格が合う彼女」を作れる可能性を格段に上げることができます。

プロフィール作成等で実際にマッチングするまでにはある程度のコツが必要ですが、逆に少々盛ったイケてるプロフィールや写真をきちんと作れるようになれば、普通に多くの女性とマッチングできるのです。

ナンパ、街コン、合コン、相席屋、職場恋愛などと比較しても、コミュ力・コスパ・リスクどれをとっても「明らかにマッチングアプリの方が簡単」なのはあなたも直感的にわかることと思います。

複数のマッチングアプリを多く活用してきた私ですが、中でもペアーズ(pairs)はフェイスブックと連動していることもあり、サクラはほぼ0で健全性も普通に高いです。

その分、完全に遊び目的の人にはおすすめできないですが、「可愛い彼女が欲しい」「予めトークでどんな子かわかった上で1対1で会いたい」のであれば、マッチングアプリの中でもペアーズを使うといいです。

まとめ

ここでは「太ると顔が大きくなるのか?目が小さくなるのか?」「筋トレなどで痩せた後はたくさんの女性と会ってモテていこう」ということについて解説しました。

女性からモテるためには、やはり筋トレなどで健全に痩せることが重要になります。痩せて清潔にしておけば、第一印象で恋愛対象外になる可能性を下げられるためです。そのため「本気で彼女を作る」「モテる」覚悟があるのならば、頑張って体づくりをしましょう。

その上で、後は女の子と会いまくって経験を積むのが最短でモテる道といえます。このとき、街コン、相席屋、ナンパなどの攻略は難易度が高いので、まずはマッチングアプリを使うのがおすすめです。

もちろん会った後も多くの改善をしていくことでモテていくわけですが、最初の一歩を踏み込めれば意外と度胸がついてするすると目標達成できるものです。

可愛い彼女を作って、人生をもっと楽しいものにしていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました