声が小さい男はモテない!声がいいとモテる理由は?【恋愛】

モテるための男磨き

よく「ボソボソ喋る男はモテない」「声の小さい男には魅力を感じにくい」といったことを聞きますが、これらが当てはまる方は逆にチャンスであるといえます。

声が小さい方で現在モテていなければ、話し方をちょっと変えるだけといった簡単な対処でも、「大幅にモテやすくなる」といえるためです。よって、男性としての魅力を上げるための発声方法を身につけておくといいです。

ここでは「ボソボソと喋る男がモテない理由」「具体的なモテる話し方(発声法)」について解説していきます。

男性は声が小さいとモテない理由【はっきりと喋らない】

ボソボソとしゃべってしまうだけで、恋愛対象外になってしまう方、男性の中で結構な割合がいるといえます。これは本当にもったいないことです。

ここでは、声が小さい男に魅力を感じにくい理由について確認していきます。

ボソボソと喋ると弱いオスだと思われる

はっきりと発声しない男性は「女性からすると男らしさをほとんど感じない」と思われるため、上述の通りモテません。これは女性の本能的な部分との関係が大きいです。

具体的には、女性はより優秀な子孫を残していきたいという本能があるために「よりたくましい」「より強い男」に惹かれるものなのです。男性から見ても声が小さい男性のことは「なんか頼りなさそう」「自身がなさそう」と感じると思いますが、女性からすればこの度合いがより高まるわけなのです。

結果として、生理的な問題として声が小さいだけてモテなくなってしまいます。これはかなり損なことなので、「自分もボソボソとしゃべってるかも」と感じた方は注意すべきです。

声が小さいと聞こえなくてイライラされる

また、男性がボソボソと喋っていると、女性からすると単純に良く聞こえない場面が多くなります。するとコミュニティケーションが途切れ途切れになり、「なんかイライラする」「この人と話しててもあんま楽しくないのかも」と感じてしまうものです。

例えば、飲み会とかで声が小さい人が何か言ってても、普通に聞こえないことってないでしょうか。会話をしたいと思っても、何言ってるのこわからないのであれば、コミュニケーションを取りようがないわけです。結果として、モテるモテない以前の問題になってしまいます。

はっきり喋らないと女性から見て「私といてもつまらないのかな」と感じさせる

なお、会話中にボソボソと話す男性を見ると、女性側からすれば「この人私といてもなんかつまらないのかな」と不安な気持ちになりがちです。

人は基本的に自分に興味を持ってくれる人に好意を抱きやすいものですが、声が小さく、リアクションが薄いだけで「相手にあまり興味がない」ことを暗に伝えているような結果となるのです。

これは、本当にそう思っていようがいまいがそう思われる可能性が上がってしまうので、十分に注意する必要があるといえるのです。

このように声が小さく、ボソボソ喋るだけでもかなりのデメリットがあり、モテなくなってしまいます。

いい声で喋るだけで恋愛対象になる 声が小さいことの改善方法

それでは、発声方法で逆に女子から魅力的と感じさせるには、どのような喋り方を心がけるといいのでしょうか。以下で詳細を確認していきます。

大きく、ハリのある声を意識する

話し方だけで損しないためには、まずは声を大きく、はっきりと話すことを意識しましょう。
自分は声が小さいから、きちんと大きな声で発声するということを常に頭に入れつつ会話んしていくわけです。

なお、ずっと大きな声だけで話していても、「なんかうるさい」と思われやすいため、状況に応じて小さくうなづく場面も大切です。ただ、基本的には大きめの声で話すよう心がけるといいのです。

結局のところ、声の大きさ、喋り方は習慣の問題なので、1ヶ月ほど毎日話し方を意識して変えるだけでも、かなりモテやすい喋り方になっているといえます。

メンタリストのDAIGOさんの動画でもモテる人とモテない人の話し方を解説しているため参考にしてみてください。

モテる人モテない人の話し方の違い

リアクション自体も大きくする

なお、自分が話す時だけではなく、女性の話に対しても、大きくうなづいたり、声を張り気味で相槌を打ったりとリアクションを少し大げさにとるといいです。
声が小さい、リアクションが薄い人からしてみると、多少オーバーかなと思う程度の反応の方が、女性からすると程よい反応となり、モテやすくなるわけです。
こちらも慣れの問題がだいぶあるので、実践していくといいです。

カラオケや発声練習を行って、普段から喉を使っておく

なお、声が小さい男からすると、あまり大きな声を出す機会自体も少ない場合があります。
そのような状態で、いきなり大きな声で会話したり、リアクションをとったりしようとしても、声が出てこないケースもあります。
そのため、上述のようなモテるための発声を行う前に、あらかじめカラオケにいったり、家で発声練習を行ったりすることによって、喉を鍛えておくとスムーズにいい声が出しやすくなるわけです。

大きな声、いい声を使うことによって、モテる男になっていきましょう。

まとめ

ここでは、恋愛において「声が小さい男がモテない理由」「いい声になって恋愛を楽しむ方法」について解説しました。
ボソボソと小さい声で話す男がモテないのは、

・男として弱い、自信がないと思われやすくなる
・声が小さくて聞こえないためイライラされる
・一緒にいても「つまらないのかな」と不安になる

ことが原因といえます。

このような喋り方の問題だけで恋愛対象外になるのはもったいないといえます。
そこで、

・大きな声でハキハキ話す
・リアクション自体もオーバー気味に
・カラオケなどで声を出し慣れておく

いった話し方に変えると、一気にモテやすくなるのです。

適切な話し方によって可愛い彼女をゲットしていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました